こんばんは。
そろそろ、関東でも桜が咲いてくれそうな、明るい日差しの日曜日でした。
3連休最終日の方が多いでしょうか。
いかがお過ごしでしたか。

本日はわたくしのPrivateな話題にて。

物心ついてから、わたくしはいろいろなペットを飼っていましたが、
(何羽、何頭飼っていたかは忘れましたが・ずっとです)
やっぱり一番好きなのが、今の愛犬。

次に、忘れられないくらい好きだったのは
小4前後に飼っていたマルチーズ、名前はJully。☆
赤ちゃんのころはオーバーオールの胸のあたりに入れて過ごしたり、溺愛してました。


話題を戻しまして

うちの愛犬は、その歴代の愛犬たちの中でも、一番、感情表現が豊かです。

うれしいとき、感謝をあらわすときなど
本当にしゃべりたくなるとき(だとおもうのですが)、
口をパクパクさせます。

そして、コミュニケーションの手段は、
わたくしに対してはほとんど吠えないのですが、
声以外にも、いろいろあります。

たとえば

耳を開いたり閉じたり、(名前の呼びかけの対応 etc)

耳を片方だけ、ウインクみたいにピン!と動かしたり(ウインクと同じ意味ぽい)。

ちょっと不満のとき、吠えることが増えるみたい・。

ちなみに、今日の夕方は(めずらしく)
吠える回数が多かったような。

今週はわけあって、一日も愛犬とお散歩に行けてないので
うるうるしたつぶらな瞳は、とても澄んでいるけれど、
ちょっとだけ見つめ方が違う感じ。ちょっと心が痛みます。

コミュニケーションの手段が豊富なほうが、
やっぱり、当たり前だけど、お互いの気持ちがよくわかる、

どうしてあげたらいいのか、理解したいときにも。

コミュニケーションって本当に大切


愛犬も、人間と同じに、
心があるってこと。ですね。


Dog-lovely

image via Tumblr