みなさま、こんばんは。
いつもアクセス、ありがとうございます。
12月に入って、本格的な寒さになってきましたね。
だんだん寒さが増してきますと、カラダがこわばりやすくなったり、肩こりが慢性的になったり・・。

本日はそんな身体のこわばりなどで気になる、"筋肉"に着目した施術、
若々しいアンチアイジングなボディになれる、「筋膜リリース」について、ビューティコラム&Tips☆Vol.91 更新しました。

。*:・゜。。*:・゜。

●「筋膜リリース(Myo Fascial Release) 」ってどんなケア?

「筋膜リリース」とは、筋膜の縮みやねじれ、癒着して固くなった筋膜に圧を加え、
なるべく苦痛を伴わない強さで、ゆっくりと時間をかけて筋膜を伸ばし広げ、
持続的にやさしいストレッチでリリースする手技療法です。

このケアを受けることで、筋肉の癒着(コラーゲン繊維の結合)による収縮(凝り固まった状態)・硬直していた箇所が解放され、伸縮性が改善します。 

わかりやすく言えば、ストレッチやマッサージの技法のひとつ。
1つの箇所に施す時間がストレッチやマッサージよりも長く、60秒~状態によっては3~5分かける場合も。

アメリカでは、理学療法やオステオパシーの分野で行われています。
アメリカでは技術者によってソフトな圧のアプローチからしっかりとした圧をかけるなど違いがあります。
筋膜リリースは、西洋医学をベースに行われています。

アメリカでは競走馬やペットの犬などの治療も筋膜リリースで行われているそうです。

●「筋膜」とは?

頭の天辺から足の先までを覆っているネット状の線維(コラーゲン線維と弾性線維)のことをいいます。
筋膜は、身体の内側の骨、筋肉、神経、血管などを覆い、支えているもので、全身のすみずみまで張り巡らされています。


●筋膜の「短縮」とは?

 筋膜の短縮は収縮力のないコラーゲン線維の癒着によって起こります。
その原因は、姿勢、精神的なもの、ケガ、手術などによって起こる身体の歪みやねじれが長時間続くことによるストレスと言われています。


●筋膜リリースの施術の特徴

短縮した筋膜をリリースするには、90秒以上の時間を必要とします。効果を出すために、2~5分間持続して伸張する場合もあるそうです。
ストレッチに比べて時間をかける必要があるのは、2つの線維のうちの弾性線維は「伸縮性があって伸びやすく」、
コラーゲン線維は「柔軟で丈夫ですが伸びにくい」という性質のためです。

また、リリースの時間(伸張の時間)が短いと、コラーゲン線維が伸びる前に、弾性線維がゴムのように元の長さに戻ってしまって効果が期待できません。

このように時間をかけて行う伸張によって、コラーゲン線維周辺の体液循環が促進し、線維の密度が変わることで、短縮した線維の損傷が改善されます。
体や関節の動きがスムーズになり、硬くなった筋膜に弾力が戻り柔軟性も高められます。


●<<筋膜リリースは、こんな方にオススメ!>>

・長時間同じ姿勢のお仕事をされている方、
・運動不足の方
・怪我やねんざ
・スポーツやトレーニングをしていて関節可動域に制限を感じる方
・身体の動きにキレがないと感じる方

kinmakulerease1


◎筋膜リリースの受けられる、えつらくおすすめコース&サロン

ノンFエナジー筋膜リリースセラピー
エステ&リラクゼーションサロン ベクヴェーム(大阪府大阪市)
 http://eturaku.jp/salon_data.php?salon_id=962

お疲れ度のかなり高い方に・・・アロマボディ&美容矯正(肩~首)
エスシート(東京都立川市)

若々しいアンチアイジングなボディになれる、「筋膜リリース」(筋・筋膜リリース)。
ビューティコラム&Tips☆N0.91*:・゜。
http://eturaku.jp/osirase.php?notice_id=193