みなさま、こんばんは。いつもアクセスありがとうございます。
今日は場所によって、関東でも雪が降る予報。寒い日が続きますね。
さて、わたしたちの毎日で、心、感情、カラダに対して、いつもあって必要なものって何でしょう?
そのひとつが、実は「ストレス」!

適度なストレスは必要なもの

ストレスは、なくなって欲しいと思いますが、生きている限り、というより
生きる中で必要で、それを感じない人はいないのだそうです。
生きている限りずっとある。また、ストレスを感じることは「生きている証拠」。

ストレスを感じないことはできないけれど、
適度なストレスでいられるライフスタイルが大切、ということですね。

ストレスが溜まりやすい人とは?

〇ストレスが溜まりやすい人は、こんな人 コラムVol.126 

でも、ある人にとっては当たり前のことでも、ある人にとってはストレスになることもあります。
ということは、ストレスは、それを受け止める人次第で、その直面した物事に対しての対処で発生しているのです。
つまりは、それを解決できるのは、自分自身だけ、ということ。


過度なストレスは不要なもの

過度なストレスになると身体のさまざまな箇所での痛み、不調、そして老化など、また病気にもつながります。
ストレスによって、3つの身体の機能の連携に、悪影響があるそうです。

① 神経系
自律神経、消化器官、不眠 など

② ホルモンバランス
卵巣、女性ホルモン、身体のホルモンバランス

③ 免疫系
風邪、食中毒、アレルギー、ガン など

部位 (消化器、循環器、呼吸器、筋肉、代謝、整形外科領域(リウマチ、腰痛)、泌尿、生殖器、皮膚、眼科、耳鼻咽喉、歯科)

.............................

心とカラダ、ストレスや痛みは、密接な関係があったんですね。
それを解消するためのケアを怠ってしまうと、体調の悪化や老化、免疫低下などにつながります。

massage217


そんな身体の信号に気が付いた方、なんとなく思い当たる方のために・・
もともとあなたの持っている本来の美しさ、アンチエイジング、健康を導くトリートメントを
全国からとっておきのサロンだけを探している「えつらく」がご紹介していきます。


*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・
99-660x200