みなさま、こんばんは。いつもアクセス、ありがとうございます。
一日中、ちょっと強めの風が吹いて、さわやかに感じるお天気でした。

夏に向けたこの季節、汗をかきやすいので気になるもののひとつ・・、それは「香り」。

本日はちょっとステキな、「世界でひとつだけ!」のオリジナルな香りを自分で創るレシピをご紹介します。

aroma_644


アロマテラピーのエッセンシャルオイル(精油)は、花や葉、果皮など100%植物から抽出されます。
 
フローラル系、 ハーブ系、 シトラス系、 スパイス系などさまざまな香りの種類があり、その特徴を活かして組み合わせることで、
世界でひとつだけ、オリジナルのナチュラルフレグランスを創ることができます。
 

aroma_641


aroma_642


【Homemade Beauty Recipe☆レシピ】

◇◆STEP1.エッセンシャルオイル(精油)をブレンド ◇◆

.......................................

【材料】
ムエット(試香紙)
ビーカーまたはガラス製の容器
エッセンシャルオイル(精油)
保存用の遮光瓶
.......................................

1.香りの組み合わせ(アロマ)を決める。/ Serect aroma

Read more http://eturaku.jp/osirase.php?notice_id=293

2.香りをブレンドする。/ Blend


●ブレンドのコツ /  Knack of blending the essential oil

精油をブレンドするコツ

1.表現するイメージを決める  

 
2.ノート(香りの揮発速度) を活用する。

note2


香りの揮発速度によって分類したものをノートといいます。
揮発性の高い順からトップ、 ミドル、 ベースの3段階に分けられ、
ブレンドしたときに最初に香りが立ち上がるのがトップ、 長く持続するのがラスト。
 
3つのノートからそれぞれ精油を選んでブレンドすると、長時間にわたって変化していく香りに。
短時間に軽く香らせたい場合には、トップノート中心のブレンドにするなど、目的に合わせてノートを活用するのがおすすめ。


3.香りのグループを考慮


aroma_645


◇◆夏におすすめブレンド/ Reccomend Aroma brend for Summer◇◆

aroma_646

◇◆シーンやお好みに合わせて香りのタイプをアレンジ!/ Fregrance for the scene◇◆

◆スプレータイプ / Spray type

 
◆ロールオンタイプ / Roll on type


◆練り香タイプ / Solid perfume




゚・*:.。. ☆.。.:*・